nekoneko engineering title title
ホーム > 経営方針 > 地球環境憲章
経営方針

株式会社 ねこねこエンジニアリング 地球環境憲章
当社は、創業時より、「自然環境と科学技術の融和」を一つのコーポレートビジョンとし、環境保護活動に注力してまいりました。
この度、当社の環境に対する考え方を「ねこねこエンジニアリング地球環境憲章」としてあらわし、地球環境保護について社と社員の進むべき方向を明確にします。
基本理念
ねこねこエンジニアリングは、地球的規模の視点に立ち、環境と調和した企業活動を展開し、美しく豊かな地球環境の実現に貢献します。
そのため、人と地球にやさしい技術の追求を行うとともに、環境保全活動に自主的・積極的に取り組みます。
1.環境負荷の低減
当社は、製品の開発、設計段階から製造、販売、物流等、事業活動のあらゆる面を通して、環境汚染物質の低減、省資源、省エネルギー化等、環境負荷の低減に努めます。
2.コンプライアンス
当社は、日本国または、各事業地域におけるそれぞれの環境保全に関する法令を遵守します。
また、環境保全に関する国際的合意事項についても尊重します。
また、必要に応じて自主管理基準を設定し、一層の環境管理レベルの向上に努めます。
3.環境マネジメントシステム
当社は、環境に関する取り組みをより効果的に行うために、環境管理システムを構築し、継続的に改善します。
4.環境教育
当社は、社員の環境意識の向上のために環境教育、社内啓蒙活動を実施します。
また、社員の自主的な活動も積極的に支援します。
5.環境コミュニケーション
当社は、地域や社会の環境保全活動に積極的に参加・協力します。
また、環境に関する情報を広く適切に開示します。
制定日  平成21年6月10日
株式会社ねこねこエンジニアリング
代表取締役社長  花井 周